産後に白髪だらけになるのはよくあること。心配しないで。簡単に対処できます

産後に急に白髪が増えたという話はよく聞きます。本当に。

産後に抜け毛が増える人もいるけど白髪が増える人もいるんです。

産後に急に白髪が増えたという声

30歳で初めての出産、それを機に爆発的に白髪が増えました。
20代後半から白髪がぽつぽつあったのですが、出産を機にどっと増えました。髪をかき分けたらどこにでもあります。
二人目を出産後、白髪が一気に増えました。母乳だったので染めるのも不安で結局何もしませんでしたが、時間が経つと戻りました。

白髪のメカニズム

白髪には大きく分けて2つの種類があります。
「欠失型」と「休止型」です。

もともと髪は白い状態なんです。毛根で髪が作られたときは白いのですが、メラノサイト(色素幹細胞)がメラニン色素で着色することによって黒くなって伸びてきます。
髪が黒くなるのはメラノサイトが働いてくれているおかげです。

このメラノサイトが減少したり完全になくなってしまったのが「欠失型」の白髪。
メラノサイトは存在するものの、活動を休止している状態が「休止型」の白髪です。

老化による白髪は「欠失型」がほとんどです。なくなってしまったメラノサイトが復活することはないので、欠失型の白髪が黒く戻ることはありません。

一方、過労やストレス、栄養不足など一時的な理由で急に白髪が増えた場合は「休止型」の可能性が高いです。
この場合、過労やストレスが解消されれば、またメラノサイトが活動し始めて黒髪に戻ることも十分ありえます。

産後に白髪だらけになる原因

産後、急に白髪だらけになる人が多いのは、次のような原因が考えられます。

過労、ストレス

産後は体がつらかったり、3時間おきの授乳、赤ちゃんの夜泣きなどでしばらくはまともに眠れません。しかも、一日中家にこもって、言葉が通じない赤ちゃんと向き合っているとストレスがたまります。
免疫システムと白髪になるメカニズムには相関関係があることが近年の研究で明らかになっており、過労やストレスはまさに白髪の大きな原因となるんです。

ホルモンバランス

授乳中はプロラクチンというホルモンが増える一方でエストロゲンという女性ホルモンが減少します。エストロゲンは女性の美容には大事なホルモン。エストロゲンが減少すると肌荒れしたり抜け毛や白髪が増えたりすることがわかっています。

貧血

出産の時に大量に出血してしまった上に母乳をあげていると、貧血になるのは避けられません。母乳は血液からできていますからね。
通常であれば、血液が指先や頭のてっぺんにも行き渡って栄養を運び、健康な髪や爪が作られるのですが、足りなくなると髪や爪は後回しに。
その結果、抜け毛や白髪につながります。

産後の白髪は黒く戻る可能性が高い

産後の白髪の場合、ストレスやホルモンバランス、貧血などの原因が解消されてくれば、またメラノサイトが活発に働きだし、黒髪に戻る可能性は十分にあります。

このままおばあさんになってしまう・・・と悲観する必要はありません。
ただ、産後ダイエットなどで栄養が不足すると、それはそれでまた白髪の原因になってしまうので、お肉や豆類、ミネラルを積極的に取るように気をつけましょう。

急に白髪が増えると「みっともない、染めなきゃ」と思うかもしれませんが、慌てて白髪染めをする必要はありません。
産後は美容院に行くヒマもないでしょう?

それに授乳のことを考えると、白髪染めの強い薬剤に抵抗を感じる人も多いと思います。

産後の白髪の簡単な対処法

産後の白髪は一時的なもので、また黒く戻る可能性が高いですから、本数が少ないなら切って対処するだけで大丈夫です。
本数が多い場合は自宅でカラートリートメントを使って染めるといいですよ 。
シャンプーのついでにお風呂で10分くらいで染められます。

色持ちはあまりよくないので繰り返し染める必要がありますが、週に1回、お風呂で10分程度なら育児中でもなんとかなりそうですよね。

それに、カラートリートメントは低刺激の安全な染料が使われているので、母乳への悪影響も気にせずに済みます。

外出時に一時的に色をつける「白髪隠し」というのもあるけど、バタバタする外出前に毎回白髪を探して色を塗るのも大変ですからね・・・。

なので、産後の白髪染めは、安全性と手軽さから考えてカラートリートメントが一番おすすめです♪

>>産後におすすめのカラートリートメントはこちら